ホーム>日本酒全国めぐり

日本酒全国めぐり

今月のお酒

12月 岐阜県 天領酒造

岐阜県 天領酒造は、延宝8年(1680年)創業の飛騨の蔵元です。
飛騨の自然の恵みで育った酒造好適米「ひだほまれ」と、
太古かの昔から脈々と流れる、飛騨山脈からの地下水を、杜氏が魂を込めて醸した日本酒で、江戸時代に飛騨を愛した日野屋左兵衛から脈々と受け継がれた、米・水・人にこだわった『飛騨を語る飛騨の酒』です。

特別純米酒 飛切り

岐阜県 天領酒造 特別純米酒 飛切りは、現代の嗜好にあった豊かな香りコクが、体を包み込んでくれるような、辛口の純米酒です。酢の物刺身の時は、4〜5℃に冷やして、寒い冬には、鍋物にぬる燗で呑むと、旨味の広がりが最高です。

純米酒 天領

しっかりとした辛さが、肴との相性抜群です。鍋などは味噌味で。
肉じゃがや、ハマチ、鯵の刺身などに良く合います。

 

2017127175444.jpg      2017127175523.jpg

今月のお酒

11月 東京都 

旨口純米酒  極旨純米酒

日本酒の魅力をたくさんの人に伝えたい…こだわって作ったお酒です。  奥多摩の岩清水から生まれた名酒をぜひご堪能ください。

201711721320.jpeg

今月のお酒

10月

広島県 純米酒 広島錦

「広島錦」は、原料米に酒米の最高峰を目指して昭和初期に誕生した「広島錦」を使用。酵母には協会五号酵母として広く使用された「賀茂鶴酵母」を使用して醸した純米酒で、水は賀茂山系の伏流井水を使用し、「賀茂鶴らしい柔らかく口当たりの優しい味わいが特長」の商品となっている。

2017102114167.jpg

新潟県 吟醸酒 越後桜

酒造用好適米、山田錦100%使用、口当たりの良い、なめらかなお酒です。冷、またはぬる燗でも十分に 楽しめるお酒です。

20171021141737.png

今月のお酒

今月のお酒 9月

兵庫県 福寿 山田錦八拾 ひやおろし

「福寿 山田錦 八拾 本醸造 ひやおろし」は、名水百選にも選ばれた超軟水「宮水」と、酒造好適米に高品質の「兵庫県産山田錦」を100%使用して造られた本醸造酒を、ひと夏の間熟成させ、秋頃に蔵出しする「ひやおろし」の限定酒です。精米歩合80%と低い数値で醸された辛口酒です。

20179116718.jpg

新潟県 菊水 純米吟醸 ひやおろし

香味のバランスのとれた、秋晴れのように澄みわたる旨味はまさに旬の味わい。味ののった秋刀魚の塩焼きや旨味たっぷりの茸料理など秋の味覚との相性も抜群です。秋だけの美味しさをぜひお楽しみください。荒さがなくなり香味のバランスのとれたやや辛口の味わいは、この秋だけに楽しめるおいしさです。

201791161124.jpg

 

今月のお酒

8月 

秋田県 大吟醸酒 北秋田

秋田の良質な天然水で、秋田の厳寒な時期に丹精込めて仕込んだ本格派大吟醸酒。

201781214615.jpg

 

岐阜県 飛騨 蓬莱 ガリガリ氷原酒 蔵出し限定

暑い夏にぴったりの「ロックでうまい原酒」を開発しました。グラスの中で氷が少しづつ溶けても味が薄くなりすぎないように濃醇タイプにつくった冷酒です。完全発酵させた原酒ですので、度数が20度近くあり、常温で保存しても味がくずれません。節電の夏にオンザロックやソーダ割りで氷を溶かしながら、コクとなめらかな味わいをお楽しみください

201781214820.png

今月のお酒

7月 

佐賀県 辛口純米酒 幸姫

佐賀県産さがびより使用の純米酒。味わい深い辛口。インターナショナルワインチャレンジ2016 ブロンズメダル受賞酒。

20177114508.jpg

 

山口県 純米吟醸酒 山頭火

香り控えめで口当たりのやさしい飲みやすいお酒です。日本酒初心者の方にお勧め 原料米 山田錦 精米歩合60% アルコール度数15.5度 日本酒度+1

201771145052.jpg

今月のお酒

6月 今月のお酒は 

北海道 純米酒 東川米 

北海道上川郡東川町産の米「東川米」のみを使用した、『安心・安全な北海道のお米で醸す 北海道地酒』がコンセプトの、北海道ならではの地酒です。

20176615490.jpg

 

東京都 淡麗吟醸酒 多満自慢

銘酒「多満自慢」は、「多摩の心をうたいつつ、多摩の自慢となるよう、多くの人達の心を満たすことができたら」という願いをこめて命名されました。
石川酒造の歴史は文久3年(1863)9月1日 (旧暦)に始まります。
創業時は「八重桜」、大正8 (1919)より「八重梅」の銘柄で醸造していましたが、昭和に入り、 精白技術も向上し、より良い酒質の新銘柄として登場したのが「多満自慢」(昭和8~) です。

201766155156.jpg

今月のお酒

5月 

・山形県 月山山麓 純米酒 鬼辛口

山形県産米を使用し、飲み進むほどに水や米のうまさが見えてくる純米辛口酒。
からりとして滑らかな味わいは料理を選ばずにお楽しみいただけます。
常温から熱燗がオススメです。

・新潟県 特別純米酒 妙高山

米の濃厚な味とコクのあるふくよかな味わい

20175311233.jpg  201753112342.jpg

今月のお酒

4月のお酒

・岐阜県 山田錦100%使用 純米酒 「なぶら」

「清らかな透明感とほんのりとしたコクを持った旨い酒」を目指して「常にチャレンジする」をモットーに酒造りを行なっています。

・秋田県 辛口・旨口 純米酒 「福小町」

軽やかな果実香と旨味がしっかりとまとまった超辛口の純米酒。冷やでキリッと、燗にしてもスッと身体にしみわたる。四季を通じて、軽快な飲み口を愉しめます。余計な甘みを感じさせず、合わせる料理を選ばない。何度口に運んでも、そのたびに鮮烈な印象を残していきます。
おすすめの飲用温度 花冷え(約10℃)~上燗(約45℃)

 

201741155022.jpg    201741155053.JPG

今月のお酒

3月 

今月のお酒は熊本県 山田錦使用 純米酒 ”瑞鷹”

熊本県産山田錦を100%使用し、熊本酵母と阿蘇の伏流水で醸しあげた、まろやかな旨みの中に米の持つふくらみが楽しめるお酒です。

201731152115.JPG

今月のお酒

2月 長野県 土屋酒造店 「亀の海」

辛口純米酒と芳醇純米酒をそろえました。

ひとごこち(新美山錦)100%仕込みの特別純米。フルーティーな香りと、口の中で広がる、心地良いふくらみ、そしてキレの良い後味。
長野県原産地呼称認定品。

201713116932.JPG

今月のお酒は 岡山 嘉美心 純米吟醸酒・純米酒

旨口酒の名手として名高い岡山の蔵元から。搾ったあとボトリングし-18℃の氷状で貯蔵し、本来の生の味を保持した"米旨口のマイルド生"の純米吟醸。輪郭のはっきりした華やかな香りで、口当たり滑らか、透明感の高い甘味のある味わいを楽しめます。 夏野菜や暑い盛りに美味しい料理と合わせて、さらに美味しく。

201713161818.JPG

今月のお酒

12月のお酒

京都府 富翁 純米 山田錦 山廃仕込

料飲店限定商品!

山田錦68%精米。山廃特有の力強く幅のある味わいが楽しめます。お燗をつけても美味しく召し上がれます。

 

宮城県

宮城が誇るひとめぼれ米だけを使用し、米の旨味が感じられ、口当たりは柔らかい味わいですが後味がすっきりとした端麗タイプ。

2016121204455.JPG  2016121204640.JPG

今月のお酒

11月 今月のお酒は富山県 富美菊酒造より 

純米吟醸 富美菊

昔ながらの手法を随所いかして醸した手造りの酒です。純米酒の旨みと吟醸酒特有の芳醇な香りが冴える逸品です。

 

純米酒

仕込みの初期から低温におさえ、少酸化に力を注いだ酒です。自然に醸された適度な酸を備え、まろやかな味わいで飲み飽きしません。

 

2016111155847.jpg 2016111155928.jpg

今月のお酒

10月

新潟県 

『菊水純米吟醸ひやおろし』を9月9日(日)より秋季限定で発売します。

蔵の中で夏を越し、秋に旬を迎える"ひやおろし"です。

香味のバランスのとれた、秋晴れのように澄みわたる旨味はまさに旬の味わい。

味ののった秋刀魚の塩焼きや旨味たっぷりの茸料理など秋の味覚との相性も抜群です。

秋だけの美味しさをぜひお楽しみください。

 

福島県

純米酒 栄川

福島の人に銘柄を告げず純米酒とだけ告げて試飲していただきました。なんと2割の方が「エイ

セン」と当てました。純米酒でこれだけ呑み飽きせずに飲める純米酒は無いのです。香りや味に

強い特徴を感じず障りなく飲める酒それがエイセンです。

 

2016102163042.jpg          

今月のお酒

9月 今月のお酒

岐阜県渡辺酒造店

20169216746.jpg

飛騨と白川郷の境にある「飛騨最後の秘境」というわれる天生峠。五〇〇年もの歳月を経て湧き出る『天生水』には、数々の言い伝えがあり、中でも時の修行僧がこの水を飲み、水浴したことで万病をいやす神通力を得たのだとか。その力によって極めて旺盛な発酵力をもったお酒になりました。この酒がもたらしてくれる恵みには、私たちの想像をはるかに超える何かが感じられますよ。

201692161236.jpg

造ってもすぐに予約だけで売り切れてしまう幻の美酒。新聞紙を一枚巻き、光を遮断して本来品評会に出品する最高の貯蔵管理方法で蔵出し。

今月のお酒

8月 今月のお酒

福島県 會津清酒 純米酒 花春

会津酒米「まいひめ」を自家精米で丁寧に磨き上げ、低温熟成でじっくりと造り上げた純米酒です。 酸度と日本酒度の絶妙なバランスが、濃醇な「中辛口」を実現しました。

岐阜県  限定蔵出し 飛騨ガリガリ氷原酒

お客様の声から生まれた「ロックで旨い原酒」です。グラスの中で氷が少しづつ溶けても味が薄くなりすぎないように濃醇タイプにつくった冷酒です。

201683155320.jpg                      201683155342.png

今月のお酒

7月 今月は

岐阜県 特別純米酒 中山道 鵜沼宿   豊かな旨みを持つ純米酒。キレ良し。ぬる燗でも楽しめる。

京都府 純米吟醸酒 玉乃光    酒米の横綱と呼ばれる山田錦を60%まで正確に精米して醸した純米吟醸酒吟醸の香りと天然の酸味や旨味が調和した味わいは酒の王道にふさわしい逸品です

2016722155241.jpg2016722155311.jpg

  

今月のお酒

6月

今月のお酒は ”新潟県 新潟小町 純米酒” ”東京都 澤乃井 本地酒 純米酒”の2種類をお届けします。

新潟小町 純米酒はさらりとしたやや辛口の純米酒です。越後で110年以上続く酒蔵、各賞受賞の高野酒造か醸すリーズナブルな純米酒です。ぬる燗で頂くと豊かなコメの香りとキレのある喉ごしをご堪能いただけます。

本地酒 純米酒はふくよかな甘味、やさしい酸味、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016 メイン部門 金賞受賞

201661161229.JPG

今月のお酒

5月 秋田県 純米酒 両関

両関の純米酒シリーズに新たな商品が加わりました。 さわやかな香りと果実のような味わいが、口の中に広がるフルーティーな純米酒です。
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014・2016」メイン部門にて最高金賞受賞。

201651162141.jpg

今月のお酒

4月 愛知県 尊王蔵元 「純米酒 尊王」 旨口と辛口をご用意致しました。 

愛知県西尾市の幡豆地区は、三河湾国定公園に指定され、眼前に広がる大海原には“前島”、“沖ノ島”といった小島が点在し、変化に富んだその美しさは“東海の瀬戸内海”とも称されています。

当社は創業以来、この地を舞台に営々と酒造りひと筋に歩んできた造り酒屋です。
幡豆の豊かな自然が育んだ水と、澄んだ空気、そして独自の酒造りノウハウのハーモニーから生まれた製品群の数々は、主力ブランド「尊皇」、「尊王」をはじめとして酒販店、消費者の方々から高い評価をいただいています。

お酒は風土からの贈り物。当社はこれからも自然と語り合い、愛飲家の方々と対話を重ねて、さらに豊かな味わいをお届けしていきたいと考えています。

20164116637.JPG

今月のお酒

3月 栃木県 澤姫

特別純米酒と生酛純米酒をご用意しました。

地元栃木産の五百万石と栃木県酵母を用いて醸造した特別純米酒です。

201631162919.JPG

今月のお酒

2月 山形県 株式会社八木酒造部 ”山丹正宗”

吟醸酒と純米酒をご用意いたしました。

「山丹正宗」醸造元の八木酒造部は、穏やかな瀬戸内海に面する今治市にあります。

温暖な地域ゆえ、建物全体を冷やすことにより、酒造りに適した環境を実現しています。

201626122347.JPG

 

今月のお酒

2016年 1月のお酒

山形県 きもと純米酒「不易」、特別純米酒「流行」

「不易」時代の新古を超越して普遍なるもの。「流行」その時々に応じて変化していくもの。

江戸初期創業伝統的伊丹流生酛造りを継承しつつ「新しい日本酒」としての在り方を追求。

201619154627.jpg

 

今月のお酒

12月 福島県 花春酒造 純米吟醸酒 吟醸酒

290年余の伝統と女性杜氏が織りなす酒造り。

地元会津の米、水、風土にこだわり、徹底した温度管理が可能な姫飯造りを取り入れていることで、米の旨味を最大限に生かしております。

2015121161526.JPG

今月のお酒

今月のお酒は 宮城県

鶴と亀を是非飲み比べてみては。

【金紋 両国 特別純米 鶴】
《商品特徴》
地元耕作の「まなむすめ」100%使用。純米酒ならではの味の広がりを持ちながらも後味がきれい。

【金紋 両国 吟醸 亀】
《商品特徴》
宮城県産米100%使用。
香りをあまり立たせず、きれいさの中にも旨みを感じキレの良い酒質に仕上げました。

201511515145.jpg

 

今月のお酒

今月のお酒は 京都 京山水(みやこ仕込み) 純米酒

月桂冠の取扱店限定、蔵元直送商品です。
京の米、京の水、京の技で仕込んだ蔵出しの旨さをそのまま入荷。
京都産米100%使用、京の名水『伏水』、伏見で培われた技『四段掛法』で時間をかけたお酒です。
芳醇な香りと純米ならではのコクのある味わいが特徴の辛口純米酒です。

 

2015101154417.jpg

 

季節限定!

季節限定の酒 菊水 ひやおろし 純米吟醸酒

ひと夏、低温の蔵で熟成させることにより非常に口当たりの良い柔らかい味わいとなりました。
とにかく飲み易く、どんな料理も合わせられます。
少し冷やしてお飲み下さい。

2015915154916.jpg

今月のお酒

今月は

北川本家 富翁 大吟醸純米 吟の司

をご提供いたします。

酒造好適米を高度に精白し醸した大吟醸純米酒を、お手頃な価格で気軽に飲んでいただくために最大限の努力。
フルーティーな吟醸香と淡麗な味わいが特長です。

201591141224.jpg

今月のお酒

8月 今月のお酒は長野県の喜久水酒造 扁平精米 純米酒 黒純米

地元農家と契約栽培した「たかね錦」を扁平精米にて磨き上げ丁寧に醸し上げました。

精米歩合82%と低精米ですが、扁平精米をすることで、従来の精米方法と異なり、酒米の心白を多く残すことが出来るので、雑味となるタンパク質や脂質を取り除きながら、米の旨味やコクを引き出した純米酒が出来ました。

ぜひ一度ご賞味ください!

扁平精米という精米方法で精米すると、ほぼお米の形のまま精米され、酒米の心白の周りにある、脂質やタンパク質といった、お酒になると、雑味などになってしまう、余分な部分だけを取り除く精米方法をいいます。

従来の低い精米歩合を行っても、心白部分を多く残し、余分な部分を少なく出来る精米方法です。

20158116947.jpg

今月のお酒

今月は山形県 純米吟醸酒 つや姫

山形の米「つや姫」を100%使用し、東北芸術工科大学
の学生達と共同で開発した純米吟醸酒。
名前のつや姫なんどでもは、何度でも(何回飲んでも)
おいしい、なんどでも(どんな温度でも)おいしいという
意味を込めております。食中酒としてもおすすめですの
で、お食事と是非一緒にお楽しみください。

201571162325.jpg

今月のお酒

6月 愛媛県 吟醸酒 山丹正宗

名刀「正宗」の切れ味を彷彿とさせる、山丹正宗の定番商品。
愛媛県産米の松山三井を使用し、キレの良さを追求しました。
淡麗辛口タイプで、すっきりとして薫り高いお酒です。
あっさりとした魚介のお刺身やマリネなどにぴったりです。

「山丹正宗 吟醸酒」は、WGOワイングラスでおいしい日本酒アワード2013で、最高金賞を受賞しました!

201561211819.jpg

2015"5月のお酒

5月 京都 金鵄正宗 特別純米酒

五百万石を60%精米にて手造りで丁寧に醸した特別純米酒。落ち着いた香りの中にも重厚な味わいが特徴です。

201551162636.jpg

今月のお酒

2015427205020.jpg

4月は岐阜県 蓬莱

蓬莱 吟醸原酒と無濾過純米吟醸原酒の2種類。

どちらも超限定品です。

吟醸原酒はリンゴを想わせる華やかな香り、ゴージャス&爽やかな味わい。

純米吟醸原酒はカラメルを思わせる上品な甘い香り、熟した果実のようなコク。甘辛いお料理と相性抜群。

 

今月のお酒

今月のお酒の画像

3月 今月のお酒は 秋田県 太平山 純米酒 です。

明治12年創業、酒王国”秋田”の銘柄の一角をなす老舗蔵。

辛口純米酒 純米酒でありながら、非常にシャープでキレのある味わい、軽快なのど越しと後味のスッキリ感に大変優れたお酒。

旨口純米酒 味わいのバランスが秀逸で飲みやすい。世界自然遺産に指定された白神山地の伏流水を仕込水に使用。

 

2015"2月のお酒

今月のお酒は、愛媛県 山丹正宗 より限定販売の 「rich純米酒」、「right純米酒」をお届けいたします。

 

2015"1月のお酒

2015 新年最初の今月のお酒

山形県 出羽の里より 生酛純米酒「温故」、純米酒「知新」をお届けいたします。

 

 

今月のお酒

12月

今月は山形県より、純米酒 「竹の露」 出羽の里77と純米酒 出羽きらり66をお届けいたします。

原料米は蔵の造り手をはじめ、羽黒酒米研究会員の方々により供給。

仕込水は蔵内に湧く世界的にも稀有な「出羽三山深層水」天然アルカリ無菌超軟水を100%使用。

・出羽の里77⇒すっきりシャープな味わいが飲みやすい。オールマイティーに活躍。

・出羽きらり66⇒穏やかな香りとまろやかな味わい。透明感豊かに引いていく余韻が心地よい。

 

 

 

 

今月のお酒

11月のお酒は石川県の ”常きげん”をお届け致します。

常きげん 特別純米酒と山廃純米酒の2種類をご用意致しました。

米の旨み、酸味、渋みがほどよく調和し、コクを引き出しています。燗上がりするタイプです。晩酌用としても人気です。

霊峰白山を望む加賀の地で山廃造りを得意とする蔵元。昨年より新杜氏となった、能登杜氏のリーダーの一人として期待されている。

作り手の長年の経験と高度なセンスを要求される山廃仕込み、平均年齢37,5歳の新体制で、蔵元の新しい歴史がスタートした。

 

今月のお酒

10月のお酒は 新潟県 ”菊水 純米吟醸 ひやおろし”  秋季限定!

香味のバランスのとれた、秋晴れのように澄みわたる旨味はまさに旬の味わい。

味ののった秋刀魚の塩焼きや旨味たっぷりの茸料理など秋の味覚との相性も抜群です。

秋だけの美味しさをぜひお楽しみください。

 

 

今月の酒

今月のお酒は、三重県 純米酒 鈴鹿川をお届けいたします。

芳醇かつ豊かな味わいで親しまれている鈴鹿の地酒「鈴鹿川」。

純米酒としての味わいの広がりがあり、後味の切れが良いお酒です。

 

 

今月のお酒

8月のお酒は、宮城県 純米酒 蒼天伝

宮城産酒造好適酒「蔵の花」を100%使用した純米酒です。

穏やかな香りと、切れの良い味わいを特徴としています。

冷ですっきりとした味わいをお楽しみくださいませ。

 

今月の酒

今月のお酒は、岐阜県 純米吟醸 蓬莱をお届けいたします。

第55回名古屋国税局酒類監評会、純米酒部門で優等賞受賞酒です。

契約栽培した酒造好適米「飛騨ほまれ」を使い、少量仕込みで吟醸づくりをした純米吟醸酒です。

やわらかさのなかにある奥深いコク、調和する五味。米の旨味をそのまま伝えします。

派手さを求めず、気品ある素直な味わいの純米吟醸を目指した自信作。

是非この機会にご賞味くださいませ。

 

今月のお酒

今月のお酒は”山形県 特別純米酒 和田来”をお届けいたします。

広大な「田んぼ」からとられたお米を原料に醸した地の酒とともに、皆様に「和み」がやってきて「来る」ことを心より深く願いつつ、命名されました。

豊かな香りと味のふくらみのあるお酒です。

 

 

今月のお酒

5月 今月お酒は ”兵庫県 神戸灘の 純米酒 瀧鯉(たきのこい)”をお届け致します。

灘の伝統的な酒造りのお酒。米由来の独特の芳香がすばらしく、奥からぐっと広がりを見せる味のふくらみが、あっさりとして引きの良い辛さを演出しています。

 

 

今月のお酒

今月のお酒は、山形県 東の麓酒造より”純米酒 東の麓”をお届けいたします。

高精白「出羽燦々」を使用した純米酒で、スッキっとした辛口です。

場所を選ばず、どんな料理にも相性ピッタリです。

2015427213724.jpg

今月のお酒

今月は秋田県 福小町 純米酒をお届けいたします。

ほのかな米の香りとまろやかな味が口の中に広がる辛口系の純米酒。

飲み飽きしない味わいは和食などの食虫酒に最適です。

福小町2.jpg

新年最初のお酒

1月のお酒は、富山県  純米酒 富美菊をお届けいたします。

仕込みの初期から低温に抑え、小酸化に力を注いだ酒です。

自然に醸された適度な酸を備え、まろやかな味わいで飲み飽きしません。

201542721383.jpg
 

今月のお酒

長野県 辛口純米酒 黒松 仙醸をお届けいたします。

信州産ひとごこちの味を十分に引き出した芳醇な味わいと、辛口でキレの後口を楽しめます。

是非この機会にご賞味下さいませ。

l_1348300381448.jpg

今月のお酒

11月のお酒は、 山形県 六歌仙 純米酒(超辛口)

自社精米を始めとする設備の近代化を先駆けて展開。

確かな醸造技術に裏打ちされた商品の充実。

パンチはもちろんのこと、米の旨味もしっかりと感じられます。

 

今月のお酒

今月10月は、秋季限定!新潟県 純米吟醸酒 ”菊水 ひやおろし”を

お届けいたします。

この時期に旬を迎える”ひやおろし”と秋の味覚をご堪能くださいませ。

01180106.jpg

今月のお酒

今月のお酒は、石川県 鹿野酒造 純米酒 ”常きげん”

お米の旨味、酸味、渋みが程よく調和し、お酒のコクを引き出しています。

比較的どんなお料理にも合いますが、特に味のしっかりしたこってり系のお料理に合います。

是非この機会にご賞味下さいませ。

A537_I1.jpg

 

今月のお酒

今月のお酒は、新潟県”特別純米酒 大洋盛”をお届けします。

地元の酒米「五百万石」をメインに、とことん新潟にこだわり、

純米酒にありがちなクセを抑えつつも、純米酒の特徴である酸味がお酒の味を

引き締めます。冷酒から燗まで幅広く楽しむことができ、料理との相性も抜群です。

tokubetsu-zyunmai-1800.jpg

今月のお酒は

秋田県JAこまち契約栽培米「あきたこまち」100%使用。

お米の美味しさを十分に生かして造り上げました。

生産履歴が明確な「安心・安全」な純米酒です。

米100%の旨味と程よい酸味、バランスのとれた

新鮮な香味が特徴。ラベルの凧絵は、般若面を図面化し、

目(まなこ)が特徴の湯沢まなぐ凧。 

managu.jpg

今月のお酒

6月のお酒は秋田県 小玉醸造 ”大平山 神月 生酛純米酒”

大正2年から酒造りを続ける小玉醸造。

旨味とキレ味の大平山の特徴は、言わずと知れた生酛仕込みによるものです。

その味わいは澄んだ青空のような透明感の逸品です。

2015427213946.gif

今月の酒

5月のお酒は、富山県”純米吟醸 幻の瀧”

幅のある馥郁とした風味と、程よい香りは燗でよし冷でもいける酒通向きの銘酒。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013にて3年連続金賞受賞。

 

今月のお酒

4月のお酒は”岩手県 純米酒 喜久盛”

喜久盛酒造は三代目蔵元、藤村久喜(きゅうき)が「久喜が逆立ちして盛り上げる」

と社名を喜久盛酒造株式会社に変更したそうです。

創業時の代表銘柄は日清戦争の勝利にちなみ「凱旋」、戦後は「喜久盛」として

北上の恵まれた気候風土を生かした、芳醇な地酒を送り続けています。

h2_meihou.jpg

 

今月のお酒

3月のお酒は長野県”中取り 純米酒 亀の海”

亀の海2.jpg

今月のお酒

2月 今月は岐阜県”辛口純米酒 榮一”です。

辛口の定番と言える赤ラベル。

純米らしいふっくらとしたお米の甘みが感じられます。

冷~熱燗まで幅広くお楽しみいただけます。

ぜひご賞味くださいませ。

 

 

今年最初のお酒は

今年最初のお酒は、岡山県”純米酒 極聖(きわみひじり)。

「晴れの国」と呼ばれる温暖で平穏な気候のもと酒造りを行う。

芳醇でしっかりとしたお酒が特徴。

純米酒らしい米の香り、さらりとした軽快感。ぬる燗で優しい甘味が引き立ちます。

極聖.jpg

今月のお酒

12月 今月のお酒は”新潟県 越ノ雪蔵 純米吟醸酒

このお酒の特徴は、アルコール度が14度と低めの、珍しい純米吟醸酒です。

米だけで作り上げているので口当たり抜群、すっきりとしたやや辛口の味わいで飲みやすいお酒です。魚の塩焼き、煮付けなどのお料理との相性が抜群です。

どうぞこの機会にお試しください。

ゆきくら.jpg

 

今月のお酒は

月替りのお酒

今月は熊本県 瑞鷹 山廃仕込純米酒

日本酒とは縁遠いと思われがちな火の国熊本、しかし「瑞鷹」は日本酒業界全体に大きく貢献。

今も全国で吟醸造りに多く使用される協会9号酵母は、瑞鷹が蔵や設備を提供して発足した「熊本県酒造研究所」で誕生した。

山廃だが、上品な複雑味、辛口ですっきりとした味わいです。


是非この機会にご賞味下さいませ。

 

今月のお酒

10月 新潟県 菊水 純米吟醸ひやおろし (秋季限定) 

蔵の中で夏を越し、秋に旬を迎える”ひやおろし”です。

香味のバランスのとれた、秋晴れのように澄み渡る旨味は、まさに旬の味わいです。

秋刀魚の塩焼きなど秋の味覚との相性も抜群です。

秋だけの美味しさを是非お楽しみくださいませ。

 

 

9月 今月の酒

秋田県 生酛純米酒 太平山

秋田県産の醸造好敵米 美山錦を使用し、純粋な清酒酵母を独自の伝統的な

秋田流きもとで育成した純米酒です。

秋田きもとは太平山の蔵元で開発されました・がんこ者が手間をかけて通のために

つくったとびきりの酒です。「秋田きもと」は太平山の心です。

kimotojyunmai.gif

 

 

 

8月のお酒

今月は兵庫県 櫻正宗(純米酒) 山田錦生一本

江戸期、櫻正宗の上等酒(こもかむり)には「稀」の焼印が押され、そこから愛飲家は櫻正宗の高級品を「焼稀」と呼ぶようになりました。

山田錦の優しい味わいと、後味のすっきりしたお酒。

冷やから燗まで幅広くお楽しみいただけます。

 

 

7月のお酒

今月は三重県 宮の雪(純米酒)

米本来の味を引き出す為に、手造りの麹と純米酵母を低温でじっくり醸した純米酒。

お酒の味にこだわる酒通の方におすすめ。

 

6月 宮城県 真鶴

6月は宮城県 山廃純米酒 真鶴です。

山廃造りの伝統を守りぬく。10号酵母特有の芳醇な吟香とコクのある、飲みあきしない逸品。

県産好適米、蔵の華常温、または温燗で純米酒の芳醇な香りを楽しみながらお飲み下さい。

A17-009_2.jpg

5月 大分県 和香牡丹

5月 大分県 和香牡丹(純米酒)をご提供致します。

本格焼酎の国民ブランド『いいちこ』。醸造元は大分県宇佐市に位置する、三和酒類です。

今でこそ本格焼酎の販売量、日本一となった三和酒類には原点とも呼べる日本酒があります。それが『和香牡丹(わかぼたん)』。

なごむ穏やかな香りと、キレのよいコメの旨み。冷や、常温でご堪能頂ければ幸いでございます。全国4万社以上ある八幡社の総本宮であり、国宝に指定されている、宇佐神宮の御神酒でもあります。

 

 

4月 岩手県 あさ開き(純米酒)

4月 岩手県 あさ開き (純米酒)

米の旨味を活かしたなめらかで奥深い味わい。

キリッと冷やして、すっきりとさらりと。ぬる燗で米の旨味と甘味がふんわりと。

幅広い温度差で食中酒として楽しみたい純米酒。相性の良いお料理は幅広いです。

※全て制覇した方には素敵なプレゼントが!?

 

長野県 喜久水 風越 (純米酒)

毎月ごとに日本の各地方銘柄の日本酒を
ご提供致します。
日本酒全国めぐり
・3月 開催中!


今月 長野県 喜久水 風越 (純米酒)
地元農家と契約栽培した「幻の酒米・たかね錦」を丹念に磨き上げ、米の旨味とコクを引き出した芳醇な味わいの純米酒です。

※全て制覇した方には素敵なプレゼントが!?

 

高知県 酔鯨(特別純米酒)

・2月
高知県 酔鯨 (特別純米酒)

毎日の晩酌に合わせて頂ける食中酒を目指して醸しました。素材の良さを引き出す為に精米歩合は55%まで磨きました。香りはあくまで控えめに、酔鯨特有の酸味があり、幅があるのにキレがある純米酒に仕上がりました。